サンセイR&D

会社概要・事業コンセプト

事業コンセプト

きっかけもゴールも、遊びゴコロ

私達サンセイアールアンドディは、創業当時よりパチンコを単なる遊技機ではなく、楽しい遊びを提供する「身近なレジャー」と考え、常にユーザーにとっての「楽しい」を、徹底的に追及しながら商品開発に取り組んできました。
「楽しい」を創造するためには、感度の高いアンテナを張り、アートやモード、ライフスタイルや世代別のマインドなど、あらゆるトレンドを敏感にキャッチし、バランスを考えながら一つの作品に集約させなければなりません。 社員全員が「遊びゴコロ」を大切にしているのは、「楽しい」を創造するための必然なのです。
あらゆる情報や感覚、ビジュアルをパチンコに昇華させるために、社員それぞれが自身の感性を研ぎ澄まし、世の中の「楽しい」を「もっと楽しい」に替えていく。 これこそサンセイアールアンドディイズムなのです。

好きになると、「楽しい」が生まれる。

造り手がパチンコを好きであること。そして楽しみながらパチンコを創っていること。 これらは、ユーザーを心の底から楽しませる製品を生み出すために、欠かせないエッセンスと言えるでしょう。 売れている遊技機を模倣するのではなく、あくまでも自分たちが信じる「楽しさ」を追求していく。 サンセイアールアンドディでは、今日も各セクションのスペシャリストたちが、お互いをリスペクトしながら、オリジナリティあふれる作品を創り上げています。

目指すのはパチンコ新基準の創出。

サンセイアールアンドディでは、ベテラン社員のノウハウと、若い世代の感性がコラボレートし、その力を経営にまで活かせる組織づくりを進めています。 新機種開発におけるプロジェクト制の導入や、社員が経営に対して自由に意見できる提案制度も、風通しのいい会社づくりの一環です。
個性を企画に反映できる強固な体制を構築し、私たちはトータル・アミューズメント・カンパニーとして、業界トップのメーカーへとステップアップします。 それこそがサンセイアールアンドディのみつめる未来系なのです。

製品開発チャート